【駒澤大学】駅伝メンバーと注目選手

箱根駅伝

【駒沢大学】駅伝メンバーと注目選手

 

箱根駅伝2021順位予想

 

 

「駒澤大学」最近の戦績

  • 55年連続55回目出場
  • 学生三大駅伝の優勝回数:大学最多の22勝
  • 2000年:初の総合優勝
  • 2001年以降:9年間に6回の総合優勝
  • 2008年以降総合優勝から遠ざかっている
  • 大八木弘明監督:指導歴は26年
  • 2020年:全日本大学駅伝に6年ぶりに優勝

駒沢大学:注目選手

駒沢大学の2人(内、ルーキー1人)の注目選手です。

田澤廉選手(2年)駒沢大学:注目選手

一人目は、田澤廉選手(2年)です。

詳細は、こちらで紹介しています・・・
田澤廉wiki風プロフ!兄弟共に大物【駒大】吉田沙保里は遠縁?

 

鈴木芽吹選手(1年)駒沢大学:ルーキー注目選手

佐久長聖高校時代から走りには定評があり実績残してきました。

 

高校時代には5000mを13分56秒台の記録を持っています。

駒沢大学に入学後、いきなりインカレ5000mで2位に入る好走は、ルーキー離れした落ち着いた走りでした。

全日本大学でも3区で僅差の区間5位で襷を渡す好走を披露。10000mでは、28分23秒と田澤廉選手との練習で力をつけてきました。

大八木監督も大きな期待をかけている選手です。

また、同じ学年のレベルの高さは、他の大学の1年生のレベルを大きく上回り、箱根駅伝にエントリーされている1年生の5000mの平均タイム14分前半と同学年の選手からも刺激を受けているようです。

2021箱根駅伝【駒沢大学】

氏 名自己最高(PB)今年度最高(SB)
タイム年月日大 会タイム年月日大 会
田澤  廉227.46.092020.12.04日本選手権27.46.092020.12.04日本選手権
白鳥 哲汰128.14.862020.12.05日体大競技会28.14.862020.12.05日体大競技会
青柿  響128.20.422020.12.05日体大競技会28.20.422020.12.05日体大競技会
鈴木 芽吹128.23.872020.11.23関東学連記録会28.23.872020.11.23関東学連記録会
花尾 恭輔128.30.482020.11.23関東学連記録会28.30.482020.11.23関東学連記録会
伊東 颯太428.34.912018.11.24関東学連記録会28.45.202020.11.23関東学連記録会
山野  力228.36.182020.11.23関東学連記録会28.36.182020.11.23関東学連記録会
加藤  淳428.36.592018.11.24関東学連記録会28.52.582020.10.04多摩川五大学
小林  歩428.38.752020.10.04多摩川五大学28.38.752020.10.04多摩川五大学
石川 拓慎328.45.942020.11.23関東学連記録会28.45.942020.11.23関東学連記録会
酒井 亮太228.53.872020.11.23関東学連記録会28.53.872020.11.23関東学連記録会
花﨑 悠紀329.25.482020.10.04多摩川五大学29.25.482020.10.04多摩川五大学
神戸 駿介429.28.022019.04.28平国大記録会
円  健介229.30.302020.11.23関東学連記録会29.30.302020.11.23関東学連記録会
唐澤 拓海129.36.292019.11.16関東高校駅伝
佃  康平330.18.542018.12.15国士大記録会

 

「駒沢大学」箱根駅伝での強さの秘密【まとめ】

一番のパワーポイントは、経験豊富な4年生。伊東颯汰・加藤淳・小林歩の3選手は全日本大学駅伝での走りは優勝に貢献する見ていて安心する走りでした。

田澤廉選手に引っ張られ、田澤廉選手も他の選手に引っ張られる好循環。1年生にも鈴木芽吹選手を筆頭に10000m28分台の選手を豊富に抱えているのも強みです。ハーフマラソンでの実績に少し不安がありますが、

 

運営管理車から響く大八木監督の「男だろ!」の叱咤激励と経験豊富な選手と新人との融合で上位争い必至!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました