2020クイーンズ駅伝 優勝は日本郵政で決まり!注目はクイーンズ8争いと注目選手達!

この記事は約6分で読めます。

クイーンズ駅伝

2020年11月22日(日)に「2020クイーンズ駅伝」は宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場の6区間(42・195キロ)で実施されます。

優勝は「日本郵政グループ」で決まりです(言い切ります)!!

注目は、2番手争いと、今後の世界陸上・オリンピックに向けて羽ばたく選手は誰か?

と考えています。

そこで、今回は「2020クイーンズ駅伝 優勝は日本郵政で決まり!注目はクイーンズ8争いと注目選手達!」と題して、トライアスロンをがんばっている著者が、予想順位と今大会で羽ばたく選手を「大胆予想」してみました。

2020クイーンズ駅伝 優勝は昨年優勝の「日本郵政グループ」


[日本郵政グループ女子陸上部クイーンズ駅伝2019ダイジェストムービーより]

昨年もルーキー4人を起用しての完全優勝と圧勝でしたが、今年は5000m日本歴代14位の鍋島選手が復活したおかげで、他チームを圧倒しています。

唯一の不安要素は、東京オリンピック女子マラソン代表のエースの鈴木亜由子選手です。が、総合力で優勝は間違いないでしょう。また、鈴木亜由子選手も試合への調整力は他の選手の追随を許していませんので不安要素は払拭されるでしょう。

(注目選手)

・廣中璃梨佳:5000m 日本女子歴代3位(14:59“37)

広中璃梨佳が1区で2年連続区間賞 12・4日本選手権に弾み/スポーツ/デイリースポーツ onlin

引用:デイリースポーツさま

廣中璃梨佳オリンピックへの第一関門!クイーンズ駅伝1区
廣中璃梨佳選手といえば、日本郵政グループ所属の若干20歳の女子陸上選手です。日本女子中距離屈指の実力者(5000m日本女子歴代3位の14:59“37)であることは言うまでもないことでが、廣中璃梨佳選手は走る能力以外も、お顔もハーフ?って思うようなキリッとした表情をいつも見せてくれます。かなりの「負けず嫌いで頑固」ということで、メンタル的にも世界に立ち向かうには十分な素養を持っていますね。

鍋島莉奈:5000m 日本女子歴代14位(15:10“91)

鍋島莉奈選手の笑顔がかわいい!でも腹筋バキバキのインスタ画像!
鍋島莉奈選手ですが、笑顔が印象的でとてもかわいいと話題になっています。2020年11月22日のクイーンズ駅伝、2020年12月4日の第104回日本陸上競技選手権10000mに出場予定と、来年のオリンピックに向けて上昇気流に乗っている勢いのある選手です。今回は、そんな話題で注目の「笑顔がかわいいと話題の鍋島莉奈選手について」書いていきたいと思います。

2020クイーンズ駅伝2位は「天満屋」

飛び抜けた選手はいませんが、全体的に穴全くがありません。強敵、ダイハツを抑えて2位の予想にします。

(注目選手)

・小原玲

・前田穂南(東京五輪女子マラソン代表)

・三宅紗蘭

2020クイーンズ駅伝3位は「ダイハツ」

東京五輪を惜しくも逃した、松田瑞生擁するダイハツ。双子の久馬選手も調子を上げていますので、2位争いも十分狙えます。

(注目選手)

・久馬悠・萌

・松田瑞生

2020クイーンズ駅伝4位は「ワコール」

(注目選手)

・福士加代子 5000m 日本女子歴第1位(しかし15年前の記録)

・一山麻緒 5000m 日本女子歴第9位(東京五輪女子マラソン代表)

2020クイーンズ駅伝5位は「パナソニック」

(注目選手)

・森田姉妹

2020クイーンズ駅伝6位は「積水化学」

佐藤,新谷,卜部選手で是が非でもクイーンズ8を奪回!大注目チームは積水化学。注目選手は佐藤早也加選手です。

(注目選手)

・佐藤,新谷,卜部, 佐藤早也加選手

2020クイーンズ駅伝7位はエチオピア2人を擁する爆発力期待の「デンソー」

(注目選手)
・デスタブルカ 5000m 15:07
・ゼイトナフーサン 5000m 15:13

2020クイーンズ駅伝クイーンズ8最後の座は古豪「三井住友」

渋井さん!なつかし~~!

(注目選手)

・ヘレンエカラレ 5000m15:07

wiki

企業対抗となった第4回以降に複数回優勝したチームは以下の通り。

  • 7回 – 三井住友海上(うち1回は旧三井海上として)
  • 5回 – ワコール(うち4回は連続優勝)
  • 4回 – 京セラ(うち1回は京セラAチームとして)
  • 3回 – OKI(いずれも沖電気宮崎として)、デンソー(連続優勝)
  • 2回 – リクルート、第一生命、パナソニック、JP日本郵政グループ

(まとめ)

今回は、「2020クイーンズ駅伝 優勝は日本郵政で決まり!注目は「クイーンズ8」争いと注目選手達!」と題して勝手に予想させていただきました。

日本郵政グループの圧勝劇と個人的には、新谷選手擁する積水化学に注目しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました