【大坂なおみ】マスク3つの意味を画像検証!批判のため?黒の時の理由は?

この記事は約7分で読めます。

大坂なおみ選手(プロテニスプレイヤー:23歳)のマスクについては、大会のたびにプレイ同様に話題になります。2021年全豪オープンエキシビションマッチでの大坂なおみ選手のマスクには「かわいすぎる!」とか「どこで売ってるの?」などの声が多くあがっていました。

 

今大会、大坂なおみ選手がつけていた「目のクリっとしたかわいいマスク」も気にはなりましたが、大坂なおみ選手はマスクを場面・場面で使い分けているようです。

 

  • 大坂なおみのマスクに隠された意味とは?
  • 大坂なおみのマスクの種類は?
  • 大坂なおみのマスクは理由は「批判」のため?

大坂なおみ選手はテニスのプレイだけでなく、”世界のインフルエンサー”といってもいいくらいの「影響力」を持っている選手です。

 

大坂なおみ選手が付けているマスクについても意味・理由など憶測を呼んでいます。大坂なおみ選手の、マスクについてあれこれ調べてみました。

最後まで楽しんでお読みくださいませm(_ _)m

大坂なおみのマスクに隠された意味とは?画像やSNS・発言から検証します!

大坂なおみ選手は、このマスクを2月8日(2021年)に開幕するテニスの全豪オープンのエキシビションマッチで付けてきました。大坂なおみ選手が付けてきたマスクに対して「かわいすぎる!」とか「どこで売ってるの?」など話題になりました。

 

大坂なおみ選手が付けていたこのマスクは、昨年(2020年)7月ころ大坂なおみ選手がチャリティーを目的に感染対策支援の一環として発案しています。マスクのデザインは姉の大阪まりさんが担当しています。プリントされている「目のクリっとしたかわいい顔柄」はパンダの顔をモチーフにしています。

 

大坂なおみ選手はこのマスクに対しては「無地のマスクよりもエッジの効いたマスクが好き」という要望を姉の大阪まりさんに伝えたそうです。それを元にお姉さんがマスクをデザインし制作しました。

 

お姉さんはマスクへの意味や思いをこのように語っています。

「このアニメのパンダは、なおみ(大坂なおみ選手)と私の思い出を呼び起こすデザインです」

 

大坂なおみ選手もこのマスクの意味についてこのように語っています。

マスクを着用する事は、自分自身だけでは無く他の人々の安全を確保する事にも役立ちます
3層のパンダマスクは3XDRY BIOでコーティングされており、最大50回洗濯が可能です

どこで売ってるの?」についてですが、このマスク「(販売開始後)即完売!」ということで残念ながらもう販売していません!このマスク販売で得られた利益は、すべてユニセフ『救援活動』に寄付されました。

 

大坂なおみ選手は、このマスク以外のマスクでも寄付活動をされています。

大坂なおみのマスクの種類とは?それぞれの意味に隠された深層心理とは?

大坂なおみ選手が笑顔で付けている「黒地に笑っている顔のようなマスク」こちらも「パンダマスク」同様、チャリティのために昨年(2020年)9月頃に大坂なおみ選手の姉の大阪まりさんと制作したマスクです。こちらもわずか30分で完売!しましたのでもう販売していません。

 

「パンダマスク」については『姉妹の想い出を呼び起こすデザイン』ということで、マスクのデザインについての思いや意味を姉を通して語られていましたが、こちらのマスクに関しては「ピカチューのゲンガーに似てる!?」と言われてますが・・・

 

こんなツイートです・・・・

なんでも、女子プロテニスプレイヤーの中では「ポケモン」はお気に入りアイテムということです。

 

ポケモンのゲンガーはこちら・・・

 

大坂なおみ選手がポケモン好き!については、とあるメディアのインタビューで将来像についてこう答えています。

「to be the very best, like no one ever was.」

ポケモンの英語での歌詞を引用して回答するくらいですので、ポケモンには興味があるんでしょうね!

 

ポケモンの英語版はこちら・・・

意味ですが、頭の「I wanna」が省略されています。「わたしは世界一になりたい。まだ誰もなったことがない、完璧な世界一に・・・」こんな感じの意味だと思います。大坂なおみ選手は世界一にはなりましたが「まだ誰もなったことがない(完璧な世界一)=like no one ever was」を目指してるんでしょうね!日本語にするとそんな意味合いでしょうね!

 

このように、大坂なおみ選手はマスクをチャリティ活動につなげています。チャリティー活動は大坂なおみ選手にとって大きな意味・モチベーションの一つ理由になっています。

 

大坂なおみ選手がマスクを通して発信しているのには「今の時期(世界的な自粛)」だからこそ、そのアイコンとなっている「マスク」で表現したかったことが理由なのではないでしょうか?大坂なおみ選手はマスク販売活動以外にもチャリティ活動は広く・深く・大きくされています。

 

大坂なおみ選手のマスクの意味については「(世の中への)メッセージ」という側面は外せない意味付け・理由になります。

大坂なおみのマスクは「何かに対する批判」のため?黒色は何かの象徴なのか?

大坂なおみ選手が昨年(2020年)の全米オープンで「黒地に白色の文字」のマスクが大変、話題になったのは有名な話です。大坂なおみ選手は「差別」に対しては断固とした姿勢を貫く象徴となったマスクです。マスクにメッセージを刻字することで(今回の場合は、黒人の犠牲者の方のお名前)世の中のあり方・見方・偏見(批判)を正す!大坂なおみ選手のマスクの2つ目の意味・理由になります。

 

大坂なおみ選手のマスクでのオフショット・・・

この投稿をInstagramで見る

大坂なおみ(@naomiosaka)がシェアした投稿

大坂なおみ選手がマスクをする3つ目の意味が「普段使い・スポンサー(のため)」になります。こちらの画像は、大坂なおみ選手のスポンサーの日産スカイラインの前での画像になります。

 

大坂なおみ選手の普段使いのマスクは「水色のマスク」が多いようですね!

まとめ

大坂なおみマスク3つの意味・理由を検証してきました。

 

1.チャリティー活動
2.(世の中への)メッセージ
3.スポンサー用に(普段使いも含む)

大坂なおみ選手はマスクというアイコンを「今の時勢」に合わせてご自身の影響力などを最大限発揮できるように上手に利用していますね。

 

大坂なおみ選手は

  • Twitter:82.6万 フォロワー
  • インスタグラムフォロワー184.5万人

と、もはや「テニスプレイヤー大坂なおみ」という枠を超えた人物になっています。それだけに、マスクが必須の現況と自分の影響力を上手に生かした活動をされていますね。

 

あなたはすばらしい

今回も、
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました