【ローランド】全身脱毛を告白した理由とは?画像でダビデ像レベル無毛肉体披露!

この記事は約7分で読めます。

「夜の帝王」から影響力を加速させ「言葉の威力」を発揮しているローランド(ROLAND)さんですが、とあるテレビ番組出演後、

 

  • ローランド全身脱毛を告白!
  • ダビデ像のような「無毛」の体
  • 全身脱毛しローランドさんみたいに!

などなど、「抵抗感ある見た目」と「シッカリした考え」のギャップにファンになった人も多いようです。番組では「ローランドさんの全身脱毛」が話題になっていましたが、番組終了後に、特に目立ったのが、「ローランドさんをいままで知らなかった層」から、ローランドさんの・・・

  • 「言葉」の強さ
  • 「言葉」の発信力
  • 「言葉」のわかりやすさ
  • ローランド流「生き方」
  • ローランド流「人生観」

 

など「言葉」や「生き方」が、見た目とのギャップと相まって話題になっているようです。「夜の帝王」から「世界の帝王」へ駆け上っていきそうな予感のするローランドさんを「全身脱毛した”本当”の理由」という観点からローランド(ROLAND)さんを「丸裸」にしていこうと思っています。

スポンサーリンク

ローランド全身脱毛をTVで告白【美ボディ画像】

ローランドさんが、土曜日お昼の人気番組「メレンゲの気持ち」で、全身脱毛を告白しました。上半身鍛え上げられ、もちろん「全身無毛」です!!

 

「メレンゲの気持ち」の放送時間帯や番組の視聴者層は、お子さんや若い主婦層や女性が多いようです。そんな番組に「夜の帝王(NO1ホスト)」であり「夜感満載」の風貌のローランドさんの出演。しかも、「全身脱毛」しかも「オトコの脱毛」という話題の展開は、放送時間帯や視聴者層に沿わないのでは?と邪心していましたが、

ローランドローランドによるローランドのための番組」

にお昼の大人気番組をローランド色に塗り替えてしまいました。ローランドさん・・・・凄すぎます!!

スポンサーリンク

ローランド「全身脱毛した理由」を検証してたら見えてきた3つの野望!

 

ローランドさんは「メレンゲの気持ち」では、「全身脱毛」に対して特有の持論を話されていました。

・「ヒゲ以外のものに関しては100対0で無い方がいいと思う。」
・「女性は男性に清潔感を求める」
・「脱毛して筋トレしとけば男は何とかなる」

最初、

この人何言ってんだろう?

この人ヤバイ人か?

 

と思ったのですが、色々調べているうちに、ローランドさんの言葉に隠された野望を知ることができました。

林先生との対談。思わず見入ってしまいました。

スポンサーリンク

「全身脱毛」の持論から見えた「ローランドさん3つの野望」

  1. ホストクラブの社会的存在を昇華させる
  2. ヨーロッパでプロサッカークラブを持つ
  3. 驚愕のワールドクラスの野望はこちら・・・
スポンサーリンク

ローランドの思い描く仰天のミライの夢と野望とは?

ローランドさんの3つの野望を「全身脱毛発言」から、真面目に深堀りしていこうと思います。

 

ホストクラブの社会的存在を昇華させる

ホストクラブ

女性は男性に清潔感を求める」⇒女性の目線を意識しています。女性相手の商売を想起させます。
「ホストクラブの社会的存在を昇華させる」
現在、自粛ということで経営されていたホストクラブは、一旦閉鎖していますが、なんと、「数百万円と言われている高額な家賃は支払っているということです。

 

ローランドさん曰く、「自分を成長させ、有名にさせてくれた」職種ですが、「社会的地位」は高いとはお世辞にも言えません。「ホストクラブ」を再開させ、「ホストクラブを社会的存在に昇華させる」力強いメッセージの片鱗だと思われます。

 

現在、ローランドさんは「脱毛サロン16店舗」を経営し「その時(自粛が開けてホストクラブの再開)」に向けて虎視眈々と準備しているのではないでしょうか?ご自身が経営されている「脱毛サロン」の広告塔の側面は否めませんが、「その時」を見据えているような気がしています。

スポンサーリンク

ヨーロッパでプロサッカークラブを持つ

「ヒゲ以外のものに関しては100対で無い方がいいと思う。」⇒0は「何もない」を想起させ、「何かを為すには余計なものはいらない」を想起させます。

 

「何かを為すべき事」=「ヨーロッパでサッカークラブを持つ」

に集中していこうと考えているのではないでしょうか?ローランドさんは、高校(帝京高校)までは、サッカー選手を志していたことは有名な話です。とことんまで、やった結果、サッカー選手を諦めたようです。

 

しかし、ある日、夢を見て体が震えたそうです。
FIFAアンセムをBGMに入場している姿を・・・

「やっぱり自分の原点はサッカーなんだ!」

ヨーロッパでプロサッカークラブを持つことが夢」と心許せる人には話されているようです。

スポンサーリンク

SNSでフォロワー世界一⇒・・・・・

『脱毛して筋トレしとけば男は何とかなる』
「脱毛」と「筋トレ」を同列に扱っている点が、ローランドさんらしいと思います。そこに、「男は何とかなる」と抽象度が高い言葉で、強引にまとめてしまう。

思わず、

「何」がなんとかなるの??

と超一般人のワタシは思ってしまうのですが・・おそらく、「脱毛」には、旧態依然とした「時代観・オトコ観」の否定「男は何とかなる」には、「やろうと思えば何でも出来る」

そんなことが、今までのローランドさんの発言や名言から垣間見れてきます。名言を多く発っしているローランドさんです。名言・発言に共通していることは・・・・

  • ポジティブ
  • 自分への揺るがない自信

そして、とある彼の何気ない発言・・・・
「影響力を持つためには何でもやる」見た目とは異なり、「泥臭い」潜在的メンタルが沸々と蠢(うごめ)いているのでは!つまり、「(どんなことをしてでも)影響力を持って」その先に壮大な「やりたいこと」「なりたい自分」があるのではないでしょうか?

 

まず、現在の影響力の指標「SNS」フォロワーで世界一になり、その後は・・・・・
世界大統領
そんな役職はないですが、世界全体に影響力を持つ存在になりたいのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は、ローランドさんの「全身脱毛」発言から、かなり強引にローランドさんの「野望」「夢」に迫ってみました。

「全身脱毛」と全然関係ないじゃん!!

確かに、ワタシも同感します。が、「人の言葉」には必ず「何らかの思惑」「野望」が含まれているものだと思っています。持論を堂々と語れる = 自分に自信がある ⇒ やれることは全てやる

 

それが、IT’S ROLAND

あなたはすばらしい

今回も、最後までお読みいただきありがとうございました。

少しでも、プラスになれば嬉しいです!!

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました