【早稲田大学】駅伝メンバーと注目選手

箱根駅伝

【早稲田大学】駅伝メンバーと注目選手

 

箱根駅伝2021順位予想

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「早稲田大学」主な戦績

  • 1920年第1回箱根駅伝に出場の4校の中の1校。順位は3位(1位東京高等師範学校、2位明治大学、4位慶応大学)
  • 箱根駅伝総合優勝は13回(中央大学に次ぐ2番目の優勝回数)
  • 2011年:第87回大会で大迫傑選手擁して総合優勝。
  • 2011年以降:総合優勝はありません

 

スポンサーリンク

早稲田大学:注目選手

早稲田大学の3人(内、ルーキー1人)の注目選手です。

 

中谷雄飛(3年)早稲田大学:注目選手

全日本大学駅伝では、3区で区間賞の走りでトップに躍り出る好走。

高校時代は世代トップの評価があり、鳴り物入りで入学してきました。

ようやく今回の全日本大学駅伝で区間賞を獲得したことで本格化。

相楽豊監督も、

「中谷でタイムを稼げるのが分かったので、箱根駅伝でも計算が立つ」

と3年にしてエース格に上り詰めた中谷選手に期待を寄せています。

スポンサーリンク

太田直希(3年)早稲田大学:注目選手

全日本大学駅伝では、4区で2位(区間新)と好走。

今季大きく飛躍した選手の一人です。

中谷雄飛選手とともに3年生が、今年の早稲田をグイグイひっぱっていきます。

名門早稲田大学復活は、この二人にかかっていると言っても過言ではありません。

全日本大学駅伝後には、

「中谷が先頭でタスキを持ってくることは予想していたので、チームにより勢いをつけようと考えていました。これまでの人生で一番走れたレース」

と語っているように、今年、本格化した選手に成長しました。

 

スポンサーリンク

辻文哉(早稲田実業 政治経済学部 1年)早稲田大学:ルーキー注目選手

政治経済学部の文武両道の選手です。

全日本大学駅伝ではルーキーながら1区を任せられ従来の区間記録を更新するタイムで6位に入る好走を見せています。

強心臓の大物感を感じさせます。

箱根駅伝でも1区が予想されています。

それほど今後の早稲田大学駅伝を背負う信頼ある選手です。

スポンサーリンク

2021箱根駅伝エントリーメンバー【早稲田大学】

氏 名自己最高(PB)今年度最高(SB)箱 根
タイム年月日タイム年月日順位
中谷 雄飛327.54.062020.12.0427.54.062020.12.04補欠
太田 直希327.55.592020.12.0427.55.592020.12.042
井川 龍人228.12.132020.11.2128.12.132020.11.21補欠
宍倉 健浩428.16.952020.11.2128.16.952020.11.21補欠
山口 賢助328.20.402020.11.2128.20.402020.11.21補欠
鈴木 創士228.40.242020.11.2128.40.242020.11.214
菖蒲 敦司128.58.102019.11.3029.07.072020.11.213
北村  光129.00.512020.11.0429.00.512020.11.046
千明龍之佑329.00.572020.03.088
室伏 祐吾329.04.182020.11.0429.04.182020.11.0410
半澤 黎斗329.04.242020.11.2129.04.242020.11.217
辻  文哉129.08.112020.10.1129.08.112020.10.111
向井 悠介329.25.342020.11.0429.25.342020.11.049
小指 卓也229.42.822020.03.08補欠
吉田  匠429.58.902018.10.20補欠

 

スポンサーリンク

「早稲田大学」箱根駅伝での強さの秘密【まとめ】

瀬古俊彦さん、渡辺康幸さん、大迫傑選手(2011年の第87回箱根駅伝の1区で独走し、この年の総合優勝を引き寄せた立役者)など、

日本代表する選手を排出する土壌があります。

今年は、「中谷&太田」の3年生の二枚看板にプラスして、ルーキーの辻文哉選手の快走が期待されます。

往路がうまく嵌まれば、3位位内も夢ではありません。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました