井上尚弥の弟(拓真)が白血病?ガセやデマが出る理由や病気の話題もチェック!

もの凄い!兄弟がいると、とかく比べられるものです。

WBA世界バンタム級王者(世界3階級制覇王者)の井上尚弥選手の実弟:井上拓真選手も例外ではありません。

兄の井上尚弥選手が凄すぎるので、弟の井上拓真選手の話題は「ボクシングから外れた話題」に傾いているような気がしますが・・・

 

  • 井上尚弥の弟(拓真)も最強?
  • 井上尚弥と弟(拓真)の兄弟仲や戦績は?!
  • 井上尚弥の弟(拓真)が白血病ってガセネタ?

井上尚弥弟(拓真)」と言ったように、超すごい兄がいるが故に「井上拓真選手・・・」と「主語:井上拓真選手」となかなか言ってもらえない心痛も有るように思いますが・・・の3つのことを中心に調べてみました。

最後まで楽しんでお読みくださいませm(_ _)m

スポンサーリンク

井上尚弥の弟(拓真)も最強?兄弟仲や戦績なども調査!

日本ボクシング史上最強と言われている、井上尚弥選手は凄い!と言う形容詞より「モンスターレベル」の強さだけに、弟の井上拓真選手には、我々庶民には到底わかり得ないプレッシャーや兄の井上尚弥選手と嫌でも比較される何とも言えない思いがあるのかも知れません。

 

そんな最強の兄弟も幼き頃は、今の「モンスターぶり」を微塵も感じさせない子供でした・・・(当たり前っちゃあ当たり前ですが・・)

 

幼い頃の井上尚弥選手との弟:井上拓真選手↓

お兄ちゃんが運転して、弟が助手席で捕まっている光景ですね!どこにでも有る「子供の頃の兄弟」の姿ですね!ここから、兄の井上尚弥選手は「モンスター」と言われるまでになるのですから・・・

 

お二人の現在の兄弟仲も気になるところですが・・・お二人の仲は「トレーニングパートナー」として「息抜きのゲームの対戦相手」として「お二人が大好きな焼き肉に行く相棒」として、そして・・・

 

井上兄弟・・この顔でこれから焼き肉だそうです(笑)↓

手前が弟の拓真選手、後ろが井上尚弥選手。お二人の年齢が兄井上尚弥選手が27歳、弟の井上拓真選手が25歳ということです。

 

年齢が近いと兄弟仲は「ライバル的になり(仲が)こじれる」のかな?と勝手に思っていたのですが、お二人においては、いろんなことを”共有体験”されることで、仲が深まっていっているのかも知れませんね!

 

そんな、最強の兄を持った井上拓真選手ですが、ボクシングでの戦績も兄に負けず劣らずの戦績を収めています。

 

弟井上拓真選手の主なプロ以降の戦績↓

総試合数15
勝ち14
KO勝ち3
敗け1

弟井上拓真選手の主なプロでのタイトル↓

  • 第35代OPBF東洋太平洋スーパーフライ級王座(防衛2=返上)
  • WBC世界バンタム級暫定王座(防衛0)
  • 第49代OPBF東洋太平洋バンタム級王座(防衛0)

兄の井上尚弥選手があれ程の選手でなければ、間違いなく注目されていたであろう、ボクシングでの戦績です。ただ、兄の井上尚弥と比べると「KO率」で多少劣ることと、2019年11月7日に行われた「WBC世界バンタム級王座統一戦」の敗北(判定0-3)した時の試合内容がやや一方的と見る専門家もいるようです。

 

そんな、井上尚弥選手の弟:拓真選手に「白血病?」と噂が出たようですが・・・どこから出てきたのでしょうか?

スポンサーリンク

井上尚弥の弟(拓真)が白血病?ガセネタはどこから出てきたのか気になる!

井上尚弥選手の弟:拓真選手は少しグロい画像をSNSで投稿することがお気に入りのようです(笑)兄の井上尚弥選手とも頻繁にSNSにあげていますので「趣味?」なのかも知れませんね・・・

 

ところで、井上拓真選手には「白血病?」という噂が立ったことが有るようです。ガセネタなのかは定かではありませんが、白血病の症状からいって井上拓真選手のハードトレーニングはこなせないはずですので「ガゼネタである」と現時点では言えるでしょうね。では「井上拓真白血病説」一体どこから出てきたのでしょうか?

 


井上拓真選手に噂された「白血病」の一般的な症状↓

白血病を発症すると、正常な血球が減少することによる息切れ、動悸、倦怠感、あざ、出血斑、鼻血、貧血、発熱などの症状と、異常ながん細胞が各臓器に運ばれていくことによる腹部の腫れ、しこり、痛み、歯茎の腫れや痛み、腰痛、関節痛、頭痛、吐き気、嘔吐、リンパ節の腫れやしこりなどの症状が出現します。

この↑症状があれば少し走るだけでも、息切れしてしまいます・・・一体「井上拓真選手白血病説」はどこからでたのでしょうか?

 

井上拓真選手に限らず、強度の高い運動をされているアスリートは、当然いろんな器官に強い負担がかかってきます。そのため、先日見事に復帰された「水泳の池江璃花子選手」やボクシング界でも「服部海斗選手」が17歳という若さで慢性骨髄性白血病で亡くなった事例なんかも時折見かけます。

 

ひょっとしたらですが、井上拓真選手も白血病の症状でお伝えした「どれかの状態になった」または「トレーナーなどに話した」など、井上拓真選手のちょっとした発言が、尾ひれを付けて広がっていったのかも知れません。

 

真意は定かではありませんが、白血病になってしまう原因は定かになっていないようです。予防・養生のしようもなく、白血病になってしまったら受け止め治療に専念するしかない病気であることは間違いないようですね・・・

 

「井上拓真白血病説」が流れた可能性として・・・井上拓真選手は「移植者スポーツ大会」にボランティアとして積極的に参加されていることから、尾ひれがついた可能性もあります。どういうことかと申しますと・・・

 

井上尚弥の弟(拓真)さんは移植者スポーツ大会のボランティアにも積極的に参加↓

こういう慈善事業に参加する有名人の中には、ご自身がその経験をされて参加されるケースもよく見かけますので、噂の可能性としては考えられるのかな?

 

弟、井上拓真選手は、兄の井上尚弥選手と切磋琢磨し、兄よりやや地味に感じますが、着実にステップアップしています。

 

テレビもこういう地味に頑張ってる選手は、放っておかないですよね?

スポンサーリンク

井上尚弥の弟(拓真)もテレビは出てる?最近の話題をチェック!

2018年に兄の井上尚弥選手と弟の井上拓真選手が一緒にテレビ(ジャンクスポーツ:フジテレビ)に出演された一番最近の報告画像です。その当時は、弟の井上拓真選手はプロ戦績では12連勝中とは言え、兄の井上尚弥選手が凄過ぎましたので「井上尚弥選手の弟感」は否めない出演だったようですね!

 

兄、井上尚弥選手のボクシングでのプロ以降の主な戦績は↓

総試合数20
勝ち20
KO勝ち17
敗け0

 

兄、井上尚弥選手のボクシングでのプロ以降のタイトル↓

  • 第36代日本ライトフライ級王座(防衛0=返上)
  • 第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座(防衛0=返上)
  • WBC世界ライトフライ級王座(防衛1=返上)
  • WBO世界スーパーフライ級王座(防衛7=返上)
  • WBA世界バンタム級王座(防衛3=スーパー王座に認定)
  • WBA世界バンタム級スーパー王座(防衛1)
  • IBF世界バンタム級王座(防衛2)
  • リングマガジン世界バンタム級王座(防衛2)
  • World Boxing Super Series優勝

井上尚弥選手は、プロになって一度も負けたことがないですし、World Boxing Super Series(参加資格:WBA、WBC、IBF、WBOのいずれかの世界王者、または、世界ランキング15位以内のもの)優勝によって、名実ともに世界的なボクサーになりました。

 

兄の井上尚弥選手はジャンクスポーツにはちょくちょく出演をはじめとして、トーク番組やドキュメンタリー番組など引っ張りだこですが、弟の井上拓真選手の最近のテレビ出演は本業のボクシングの試合や兄の井上尚弥選手の回想シーンなどで、たまに見られるくらいです。

 

弟の井上拓真選手の一番最近のテレビ放映された試合↓

2021年1月14日試合でしたが、9R判定で見事勝利しました。前の試合(2019年WBC世界バンタム級王座統一戦)では、敗北しましたので見事復活してきました。

 

井上拓真選手自身も世界戦での敗北は、糧にしていこうと意欲満々です!そんな井上拓真選手ですが、人一倍お母さんには感謝しているようです。

 

弟の井上拓真選手の優しさがわかる最近のエピソード↓

25歳位になると「母親に対する照れ」みたいのものはなくなってくるのかも知れませんね!

 

井上拓真選手には、最近あまりよろしくない噂もチラホラ流れているようですね・・・

 

井上拓真選手について最近のプライベート↓

井上拓真選手がこのような話題が噂される様になったのは「兄、井上尚弥選手の弟」という肩書だけではなく、確実に「井上拓真」という一人のボクサーとして認めらてた証拠でも有ると前向きに捉えたいとは思いますが・・・

 

スポンサーリンク

まとめ

井上尚弥の弟(拓真)が白血病?ガセやデマが出る理由や病気の話題もチェック!

と題しまして、あれこれ調べてきました。冒頭でも申し上げましたが「井上尚弥弟(拓真)」の「」の存在を消すには・・・

 

やはり、井上拓真選手の実績でしか消し去ることはできないでしょうね・・なので、今は「我慢して」ボクシングのみに精進してほしいかな?と思います。

今回も、
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

ここまで読んでくれた・・あなたは、すばらしい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました