ドラゴン桜2(続編)に小池徹平が出演の可能性は?キャストで再登場する確率を調査!

この記事は約7分で読めます。

小池徹平さんが出演していた「ドラゴン桜(2005年放映)」の続編「ドラゴン桜2(続編)」が、前作から16年ぶりの復活!4月からTBS系の〝看板枠〟である日曜午後9時枠で放映!

 

「ドラゴン桜(2005年放映)」に出演されていた小池徹平さんですが、第14代JUNONスーパーボーイ・グランプリ獲得で芸能界入りされ、今では舞台などでも活動されています。今回「ドラゴン桜2(続編)」が2021年4月に放映決定!とリリースされ、小池徹平さんの出演の可能性はあるのか?など「ドラゴン桜2(続編)」の出演キャストについて早くも話題になっています!

 

  • ドラゴン桜2(続編)小池徹平の出演可能性は?
  • ドラゴン桜に出演の小池徹平のいままでの芸能活動は?
  • ドラゴン桜2(続編)にとって小池徹平の必要性は?「残念なイケメン」がヒント?

 

小池徹平さんは前作の「ドラゴン桜」で演じた役柄は「厳しい父親を見返す生徒」という設定でした。小池徹平さんは今回放映の「ドラゴン桜2(続編)」では「前回の役柄の10年後」という設定での出演になるのか?それとも・・・

調査をしましたら「芸能生活での小池徹平さんの役柄」にヒントがありそうです!

最後まで楽しんでお読みくださいませm(_ _)m

ドラゴン桜2(続編)小池徹平出演の可能性は?前作の「おさらい」から

小池徹平さんと山下智久さん「ドラゴン桜」での貴重なツーショットです。2005年の「ドラゴン桜」放映当時は、小池徹平さんの髪型中性的な顔そして、長澤まさみさんや新垣結衣さんとの絡みが話題になっていました。とくに小池徹平さんの髪型は、当時「ギャル男」と言われた人たちがマネをされていたようですね!今で言う「2.5次元男子」と言ったところでしょうか・・・

 

「ドラゴン桜」で小池徹平さんが演じた役柄は・・・

緒方 英喜(おがた ひでき)

ヤンチャで勇介のバンド仲間。裕福な家庭に育っており、先述の奥野と同じく原作における矢島の設定を一部受け継いでいる。勇介が特進クラスに入ったことを受けて共に勉強を始め、厳しい父親を見返すために東大を目指す。不合格になるも、「絶対にあきらめない」とその後も東大を目指す決心をした。また、合格発表の帰宅後、父親と和解した。

 

小池徹平さんが出演されていた『ドラゴン桜』とは・・・

2003年連載が始まったマンガ「ドラゴン桜」は、元暴走族の弁護士・桜木建二が偏差値30の私立高の落ちこぼれ生徒の矢島勇介(山下智久)などをわずか半年で東大合格へ導くまでを「受験に対するドラスティックな考え方とトリッキーな勉強法」で話題になった学園物語。

 

マンガの続編「ドラゴン桜2」は18年3月から現在も連載中で「(ドラゴン桜)1」から10年後を描いている。桜木(阿部寛)と、東大合格後にほどなくして母校に戻り東大クラス担当になる水野(長澤まさみ)の2人が中心で話が展開。                引用:yahooニュースより

ザックリいうと、元暴走族の弁護士の男が、自ら先生となり経営難の三流私立校の生徒を「奇想天外」なやり方で東大合格させるまでのドタバタ学園物語!になります。

 

そんな小池徹平さんですが、こんな感じのプロフィールになっています・・・

  • 生年月日:1986年1月5日(35歳)
  • 出生地:大阪府
  • 代表作:WATでウェンツ瑛士との活動がスタート、ごくせん、ドラゴン桜、あまちゃん
  • 所属事務所:バーニングパブリッシャーズ

小池徹平さんといえば、WATでの歌手活動が一躍有名にさせて起爆剤となっていますが、その後の「ごくせん第2シリーズ2005年1月15日 – 3月19日(日テレ系列)」での武田啓太 役も評判がよく、その後の「ドラゴン桜 2005年7月8日 – 9月16日」での起用につながったとも言われています。

 

少し前ですがWATのウェンツ瑛士復帰の際の小池徹平さんとのツーショット

WATファンは歓喜したようですね!!

 

そんな小池徹平さんですが、役者としても様々な経験・実績を積み重ねてきました。そして現在は・・・

ドラゴン桜2(続編)に出演の小池徹平の今迄の芸能活動は?

小池徹平さんは「舞台:魔界転生」で天草四郎役で出演されます(2021年4月~6月公演予定)。「ドラゴン桜」に出演時と同様に「中性的な役作り(見た目)」になっています。「美男子」に更に磨きがかかってきましたね!かっこいいというより「美しい」と言った感じですね!

 

小池徹平さんは、さらに活動の場を「ラジオ」にも広げ、2021年1月5日より初の MC!レギュラーラジオ番組が ABC ラジオでスタートされています。小池徹平さんですが中性的でかっこいいのですが、そこは根っからの大阪人!「残念なイケメン」の役柄も板についています!

 

そんな小池徹平さんの「残念なイケメンぶり」を発揮しながらも「欠かせない役者」と印象づけた国民的ドラマが・・・

ドラゴン桜2(続編)にとって小池徹平の必要性は?影の力「残念なイケメン」がヒント?

小池徹平さんですが、あのNHKの国民的連続朝ドラマ小説「あまちゃん」にも出演されていました。役は「冴えないイケメン(残念なイケメン)」という役柄で、ストーブの前でゲームをやっていることから、あだなを「ストーブ(さん)」と呼ばれていました。ドラマではその後、自分の殻を破り「影で”あまちゃんの大きな支え”になる」ような存在の役柄でした。

 

小池徹平さんの前作「ドラゴン桜」での役柄は「厳しい父親を見返すため東大を目指す!しかし結果は東大不合格。」そんな役柄でしたが、結果は不合格でしたが「絶対に諦めない」ということで、軋轢のあった父親とも和解しドラマ終了となりました。

 

小池徹平さんが「ドラゴン桜2(続編)に出演」という前提なら・・・・その後、東大に合格し龍山高校OBの社会人として「東大専科(東京大学合格のために龍山高校に作られた科)」の恩師桜木先生(阿部寛)の元、龍山高校生徒に自分の経験を生かそうと張り切るも・・・しかし「少し”残念”なイケメン役でアドバイスする先輩的な役柄」の出演ならあり得るかも・・・

 

「ドラゴン桜2(続編)」の原作漫画・・・

阿部寛さん演じる桜木先生は原作の漫画「ドラゴン桜2(続編)」でもかなりパワフルな先生になっています。しかし、今の時代に合っているのかどうか?は、今の時代だからこそ”議論”になりそうなドラマです!

 

小池徹平さんは、ドラゴン桜2(続編)では、恩師桜木先生(阿部寛)の緩衝材的な「影の力」となってドラマ「ドラゴン桜」に戻ってくるような気がしますが・・・

まとめ

ドラゴン桜2(続編)に小池徹平が出演の可能性は?キャストで再登場する確率を調査!

ということで、小池徹平さんがドラマ「ドラゴン桜2(続編)」に出演するのか調査してきました。2005年の「ドラゴン桜」では、髪型や中性的なお顔が話題になった小池徹平さんですが、小池徹平さんを調べれば調べるほど、何か「ホッ」とするような何とも言えない気持ちになり「人に与える事が出来ることが豊かさになる」そんな気持ちで演じられているような気がしました。

 

小池徹平さんが、今回の「ドラゴン桜2(続編)」に出演するのかどうかは予想でしかありませんが、小池徹平さんが出演されたら「ドラゴン桜2(続編)」に「一服の清涼剤的」さわやかな「ホッ」とする役割を演じられるのではないでしょうか!

あなたはすばらしい

今回も、
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました