ドラゴン桜2(続編)に中尾明慶が出演の可能性は?キャストで再登場する確率を調査!

中尾明慶さんが出演していた「ドラゴン桜(2005年放映)」の続編、「ドラゴン桜2(続編)」4月に放送決定!

 

中尾明慶さんですが、俳優、声優、小説家、アマチュアレーシングドライバー、タレント、YouTuberと多才の活動をされています。今回「ドラゴン桜2(続編)」が2021年4月に放映決定!とリリースされ、中尾明慶さんの出演の可能性はあるのか?など「ドラゴン桜2(続編)」の出演キャストについて早くも話題になっています!

 

  • ドラゴン桜2(続編)中尾明慶出演の可能性は?
  • ドラゴン桜2(続編)出演した中尾明慶の現在の活動は?
  • ドラゴン桜2(続編)にとって中尾明慶の必要性は?
中尾明慶さんは、前作の「ドラゴン桜」で演じた役柄は「真面目な生徒」という設定でしたが、今回放映の「ドラゴン桜2(続編)」では「前回の役柄の10年後」という設定での出演になるのか?それとも・・・

調査をしましたら、名バイプレイヤーとして「今まで演じてこられた中尾明慶さんの役柄」にヒントがありそうです!

最後まで楽しんでお読みくださいませm(_ _)m

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラゴン桜2(続編)中尾明慶出演の可能性は?前作の「おさらい」から

中尾明慶さんですが、一番左の手を前にして立っている少年が「ドラゴン桜」での中尾明慶さんになります。当時はまだ17歳ですが、金八先生をはじめとしてすでに何作もドラマを経験されていましたので「役作り」はかなり好評だったということです。

 

中尾明慶さんの2005年の「ドラゴン桜」での役柄はこちら・・・

奥野 一郎(おくの いちろう)・・・東大を目指す双子の弟(進学校に通っています)がいます。その弟は兄である一郎をバカにする悪魔のような弟です。東大を目指す動機が「弟に復讐し見返すため」性格は真面目で、最終話では東京大学理科一類に合格しました。

中尾明慶さんの役柄は「真面目だけど双子の弟にバカにされる」という設定でした。役作りはとても難しかったではなかったでしょうか?それを、上手に演じられ特にドラマ関係者から評価を得られました

 

中尾明慶さんが出演されていた『ドラゴン桜』とは・・・

2003年連載が始まったマンガ「ドラゴン桜」は、元暴走族の弁護士・桜木建二が偏差値30の私立高の落ちこぼれ生徒の矢島勇介(山下智久)などをわずか半年で東大合格へ導くまでを「受験に対するドラスティックな考え方とトリッキーな勉強法」で話題になった学園物語。

マンガの続編「ドラゴン桜2」は18年3月から現在も連載中で「(ドラゴン桜)1」から10年後を描いている。桜木(阿部寛)と、東大合格後にほどなくして母校に戻り東大クラス担当になる水野(長澤まさみ)の2人が中心で話が展開。                引用:yahooニュースより

ザックリいうと、元暴走族の弁護士の男が、自ら先生となり経営難の三流私立校の生徒を「奇想天外」なやり方で東大合格させるまでのドタバタ学園物語!になります。

 

そんな、貴重なバイプレイヤーの中尾明慶さんですが、年齢は2005年の「ドラゴン桜」で共演したガッキー(新垣結衣さん)と一緒の年齢になります。中尾明慶さんの簡単なプロフィールですが・・・・

  • 中尾明慶(なかおあきよし)
  • 生年月日:1988年6月30日(32歳)
  • 出生地:東京都中野区
  • 代表作:3年B組金八先生 第6シリーズ、ドラゴン桜、ROOKIES
  • 所属事務所:ホリプロ

ちなみに、奥様は女優の仲里依紗さんです。

 

中尾明慶さんと仲里依紗さんはこちら・・・

2013年にご結婚されていますが、まだラブラブで羨ましいですね!!

 

前作の「ドラゴン桜」での中尾明慶さんの役柄は「真面目劣等感をバネに東大合格!」を上手に演じてきました。この「劣等感をバネ」という設定は、今の時代は少し希薄になってきているような気もします。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2(続編)に出演した中尾明慶のいままでの活動は?

中尾明慶さんといえば「ルーキーズのモヒカンの髪型」がとても印象的ですが、中尾明慶さんの活動は多岐にわたっています。

 

俳優、声優、小説家、アマチュアレーシングドライバー、タレント、YouTuber、ドラマ・映画を中心に多才な中尾明慶さん。さらに初監督・脚本作品「3G」では、SHORTSHORTS FILM FESTIVAL ASIA 話題賞受賞式を受賞するなどマルチな活躍をされています。

 

中尾明慶さん「3G」での受賞はこちら・・・

中尾明慶さん多才ですよね!今後、この経験をもとに役者さんとして「名バイプレイヤー」として活躍が期待できます。

 

今回の「ドラゴン桜2(続編)」には、中尾明慶さんのような「現場を熟知した役者さん」が必要なのでは?と思います。

 

さらに前作の「ドラゴン桜」での役柄は、今回の「ドラゴン桜2(続編)」にかなり活かせるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ドラゴン桜2(続編)にとって中尾明慶の必要性は?「真面目な役」がヒント?

中尾明慶さんはじめ、前作の「ドラゴン桜」は楽しそうな現場だったみたいですね!中尾明慶さんと長澤まさみさんが「真面目な役割」でしたので、その辺りがヒントになるのではないでしょうか?そのことは「ドラゴン桜2(続編)」原作者のコメントで必要な役者さんが透けて見えるようです。

 

「ドラゴン桜2(続編)」原作者のドラマ化に対してのコメントはコチラ・・・・

    「ドラゴン桜」新作ドラマをお届けできることを、とても嬉しく思います。今の時代はITやSNSをフルに活用した勉強の仕方となり、受験の世界は15年前と比べて激変しています。

それでも、子供たちが目標に向かって懸命に努力する姿は変わらない。何が変わり、何が変わらないのか、パート1と見比べるのも面白いのではないでしょうか。

日曜日の夜、ご家族ご一緒に楽しんでいただければ幸いです。

引用:https://www.tbs.co.jp

受験の世界は激変しているけど、懸命に努力する姿は変わらない。何が変わり、何が変わらないのか・・・

 

この辺りが今回の「ドラゴン桜2(続編)」の出演者のヒントになると思います。前作の「ドラゴン桜」で
「努力する姿」を一番感じられた役は、弟になじられても懸命にガンバリ東大に合格した、中尾明慶さん演じた奥野 一郎(おくの いちろう)でした。

 

中尾明慶さんが「ドラゴン桜2(続編)」の出演の可能性は、長澤まさみさんが「ドラゴン桜2(続編)」に出演される可能性の次に高いと見ています!!

スポンサーリンク

まとめ

ドラゴン桜2(続編)に中尾明慶が出演の可能性は?キャストで再登場する確率を調査!

ということで、中尾明慶さんの「ドラゴン桜2(続編)」の出演の可能性を調べてきました。中尾明慶さんは、前作の「ドラゴン桜」では真面目な生徒役でした。そして、山下智久さん演じた「矢島」の原作設定を受けた家庭環境(家庭は裕福で父はエリート。裕福が故の親子の心の隔たりのある家庭環境)でした。

 

中尾明慶さん演じる奥野 一郎(おくの いちろう)は、合格した東京大学を卒業してから、恩師の主人公・阿部寛さん演じる弁護士の桜木建二の元(龍山高校)に先生として赴任。そして「東京大学専門学科(東大専科)」の生徒達を教える立場になるのではないかと見ています。

 

「ドラゴン桜2(続編)」に出演されたら、中尾明慶さんの「名バイプレイヤー」ぶりがいかんなく発揮される気がするのですが・・・・

あなたはすばらしい

今回も、
最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

ここまで読んでくれた・・あなたは、すばらしい!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました